挑戦者現る

昨日ブログで煽ったら早速命知らずの挑戦者が是非手合わせしたいとの事。

名前曝して良いって言ってたので曝しちゃいますね。



ドラゴンナイトさんです。



間違っても負けるわけにはいかないのでバフモリモリ万全の体制で臨みました。

具体的には、ルールでドラブラは禁止だったので
シールド、BA、STR/DEX/BW、MD:KV等の通常バフに加えて
憤怒、四季P、グレ魔眼、黒蛇、コマコイン、真心スク/料理/スープです。


だいぶ強化されました。







いざ勝負!!
























????



まあ、冒頭でオチは分ってたとは思いますが(笑


本当はHP200兆もないんですよ!


完全狩り仕様装備なので命中とか全然足りないのだけど、例え2~3ヵ所装備
変えたところで1ミリも勝敗に影響が無さそうで悲しい。



今年後半このブログのキャッチコピーは

俺より弱い奴に会いに行く!

に決めました。



スポンサーサイト

俺に勝てる奴いんの?




どや?




見てます頂きました。


Thanks!!


戦士スキル「アーマーガード」のリダク値

先日クランチャットでアーマーガードのリダク値が最大10までって話を何処かで
見たな~って話題になりました。


戦士じゃない人には馴染みの薄いこのスキル。
自分の現在のAC絶対値の1/10がリダク値となるダメージリダクションスキルです。
ACの1/10がリダク値となるのでAC-100で10、-110で11、-120なら12となります。

これが実はACいくら下げてもリダク値は最大で10までってのが冒頭の話です。

確かにリネージュではゲーム内の説明と実際の効果が違うってのは割と良くある
話のような気もしますが、この噂に関してはちょっと懐疑的でした。
というのもアーマーガードのバフアイコン、AC-110の場合は以下のように

ちゃんと11と表記されています。

実際のリダク値を算出する計算式とバフアイコンに表示する値の計算式で
違う計算式を使っているとは思えないんですよね。


まあでもそこはリネージュ。
何があるか分からないので検証してきました。


検証方法は至極簡単。

友人の火エルフに頼んでSOFをかけた状態で斬ってもらうだけ。
AC-100の時の非ダメージとAC-110の非ダメージを比べれば一目瞭然ですね。

結果・・・


AC-110以下でもリダクション値は増えました!


AC-100の時よりAC-110の時の方が非ダメは1少なく、AC-120では更に1少なく
なっているのを確認しました。

ちゃんと説明どおりですね。
変な噂流したの何処のどいつだ~><
おかげでBLOGネタ出来たけど(笑




見てます頂きました。


Thanks!!